【2】.より上達するためのヒント 

◆◆ ダッシュコンボについて (クロックアップ中に□ボタン) ◆◆
・ダッシュコンボ中の攻撃は、普通のクロックアップ時の攻撃よりさらに速く技が出ます。
・敵に攻撃が当たったと同時か直後くらいに、次の攻撃ボタンを押すのがコツです。
(□ボタンを押すと次の敵へタックルし、コンボが継続します)
・攻撃が当たった後の入力時間には多少余裕があるので、最初は速さよりも繋げる事を優先で練習しましょう。
・一回のボタン押しで連続攻撃が出る技の場合は、最後の攻撃が当たった直後に次の攻撃ボタンを押します。

ダッシュコンボ中も下記『技連携のルール』に沿っているので、ヒットが続いている限りは続けてダッシュコンボを当てていく事が出来ます。
『ラクラク』操作時は○連打でも攻撃が繋がりますが、敵1体につき「タックル+3発」までが最多ヒット数です。
『マニュアル』操作時はヒットのタイミングを見て押す必要がある反面、プレイヤーがコンボ中に□を押すまでは1体を攻撃し続ける事が出来ます。

・一度のダッシュコンボ中には同じ敵に一度しか攻撃出来ません。ダッシュコンボ中に□ボタンで次々と他の敵に攻撃を仕掛けた場合、画面中の全ての敵を攻撃し終わった時点でダッシュコンボは終了します。
・攻撃が外れてしまった時もダッシュコンボは終了します。

◆クロックアップ通常技とダッシュコンボ中の技の速度比較

・前半は[前+○]〜[横+○]〜[後+○]の連携を2回
後半2回も同じ連携ですが□押しのダッシュコンボ発動により技が速く繋がっています。


▲クリックで再生(wmvファイル/2.61MB)
 
◆ダッシュコンボの一例

・前半 □〜[前+○]〜[横+○]〜[後+○]〜[□+×]
空中へ □〜○〜×〜[□+×]
・後半 □〜[後+×]〜[横+×]〜△必殺技
(先に1・2・3ボタンを押しておきます。カブトの『後+×、横+×』は2段攻撃なので、タックルを含めて計6hit)

▲クリックで再生(wmvファイル/2.48MB)
※ムービー再生がスムーズでない場合はダウンロード後ご視聴ください
・自分クロックアップ中に相手が浮いた時の □〜○〜×〜[□+×] は全キャラ共通で、かなり速く繋がるので使いやすいです。
・他にも有効な組み合わせは数多くあるので、華麗なコンボを探し天の道を極めてみて下さい。
 
◆◆ 技連携のルール ◆◆
・連携は、LV1 〜 LV2 〜 LV3 〜 LV4 の順で繋がります。
【LV1】 弱(○)攻撃  
 ↓  
【LV2】 弱(○)+スティック攻撃
      強(×)攻撃
 
 ↓  
【LV3】 強(×)+スティック攻撃
      特殊攻撃(□+○)
 
 ↓  
【LV4】 必殺技  
・同LV帯であれば、複数の技を繋げることも可能です。
(例:[前+○]〜[横+○] など)

・ただし同じ技を複数回連携に組み込むことは出来ません。
(例:[前+○]〜[横+○]〜[前+○] は不可)

(注意:LV3以上はマスクドフォームでは使用できません。(ガタックを除く)
LV4はクロックアップ中のライダーフォームのみ使用できます。
ワームサナギ体やゼクトルーパー(シャドウ)は、LV2の一部とLV3、LV4は使用できません。)
 
◆◆ その他、まめ知識 ◆◆
◆技の特性
・キャラクターの正面方向へ左スティックを倒しながら○ボタン(×ボタン)攻撃は、相手を大きく吹き飛ばす効果があります。
・キャラクターの右(左)方向へ左スティックを倒しながら○ボタン(×ボタン)攻撃は、相手をガードブレイクさせやすい効果があります。
・キャラクターの後ろ方向へ左スティックを倒しながら○ボタン(×ボタン)攻撃は、相手を浮かす効果があります。

◆ステップキャンセル
・特定の技以外はステップ(R2ボタン+左スティック)でモーションをキャンセルすること出来ます。
(マスクドフォーム時には出来ません)
・攻撃を外したり相手に避けられた時に使用することで技後の隙を軽減できます。

◆側面及び背面からの攻撃
相手の側面や背面から攻撃を当てると、正面から攻撃を当てた時よりも相手に大きなダメージを与えることが出来ます。
・マスクドフォームやウカワームなど、防御力の高いキャラクターを相手にする際には積極的に側面、背面から攻撃を加えることで効果的にダメージを与えることが出来ます。

(C) 2006石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2006NBGI